*乾燥の季節*

毎日が飛ぶように過ぎていきます。

娘ももうすぐ2歳4か月。

日々活発に、というか女子化が止まりません。
既にアンパンマンよりもプリンセス、積み木よりもおめかしセット、と好みもはっきりしてきました。
毎日の洋服や髪形にもこだわって、ちょっとした小競り合いにもなり…。

口も達者になってきて生意気度もアップしましたが、それはそれで可愛い。

夫によると私はどうも娘に対して厳しすぎるみたいなのでもうちょっと優しい母になれるように修行中。
ついつい口うるさく言ってしまうんですよね。
娘には娘の考えが。
娘には娘のペースが。
分かっているのですが、つい、ね。

優しく大らかな母への道はまだまだ遠いです。



さて、ここ2,3日でぐっと気温が下がって本格的に秋の気配を感じられるようになりました。
夏が苦手な私にとっては大好きな季節の始まり。
いつでも冬カモーンという気持ちですが気になるのが乾燥。

これまではそれほど感じなかったのですが、歳のせいでしょうか、手肌の乾燥が気になるようになりました。
どうしても水に触れることが多いのでその都度クリームをつけるという作業がどうしても億劫になって放置してしまいがちなんですよね。

でもやっぱりケアは怠っちゃダメよね、と頑張ってぬりぬり・・・。

自分的には九州物産展で購入した液状の馬油が最高です。
ただ浸透に時間がかかるので普段使いというよりも寝る前のケアという感じです。

そこで購入したのがこれ。
IMG_2376.png

可愛い北欧系のワセリンです。
ワセリンって石油からできてるんでしょ?と今まで敬遠していましたが、よく調べると肌の上に膜を作ってくれるだけで内部までは浸透しないとのこと。
水仕事の後に薄くのばして使ってます。
今のところ、快適。
とっても可愛いパッケージなので、中身がなくなったら他のクリームを入れて使おうかなと考えてます。
青い缶はリップクリームですが、まだもったいなくて使ってません^^


そしてボディケアの方ですが、もっぱらニベア青缶。
たっぷり使っても罪悪感なし。
なくなったらすぐにドラッグストアで手に入るお手軽感も魅力。
お風呂上がりに娘の保湿と一緒に自分のケアも。
ちなみに娘もニベアです。
これまではちょっとお高めのベビー用の保湿クリーム買ってたんですが、やっぱりお値段がネックで。

顔の乾燥も気になるし、首のしわも気になるお年頃…。
メイクは殆どしませんが、スキンケアだけは頑張って続けようと思ってます!

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

*イヤイヤ期、卒業?*

2歳になってから自己主張が強くなってきた娘。
女子特有のものの言い方もあり、私の神経を逆なでするような物言いも増えてきました。
当初は私もムキになってましたが、最近はいい意味で慣れてきたのかそれほど気にならなくなりました。
気にならなくなったらイライラしないし、イライラしないから娘も意固地にならない。
お互いのストレスが少なくなったからか、イヤイヤもそれほどなくなってきて穏やかな日々を取り戻しました。

こんなに毎日暑いんでね、少しでも穏やかに過ごしたいものです。

とりあえず、最近修得したのは「ま、いっか」。
おもちゃ散乱→片付けなきゃ→また散らかる→ま、いっか
食事の時ご飯を床にまき散らす→すぐに拭かなきゃ→また落とす→ま、いっか
トイレットトレーニング→何度も失敗→ま、いっか

こんな調子で何でも一呼吸ついてま、いっかとおおらかに構えるようにしています。
元々神経質な性格もあって、娘に窮屈な思いをさせがちなので、これくらいがちょうどいいのかもしれません。

そう思っているとたまに娘が自発的に片づけを始めたりトイレに行きたいと言ったりするともう嬉しくて。
出来なくて当たり前と思っていると、できた時の感動もひとしおですね。

最初は出来ないことばっかりでそれが当たり前だったのに、段々と「これくらいできるでしょ」と減点方式の子育てになっていたのかもしれません。
もちろん期待をかけてハードルを設けることも必要だけど、基本は出来るようになったことをありがたく受け止められる心の余裕を持ちたいものです。

という訳で、イヤイヤ期第一段階は卒業の気配。

ま、主張はそれなりにはっきりしてきたし中断させたり我慢させたりするのはとっても大変だけど、根気強く説明したり気を紛らわせたりしながら乗り切っています。



そして最近のお気に入り。
色や形に興味を持ち始めたのでこちらを購入しました。

カラフルウッドチップ。
結構小さいピースなので、口に入れちゃう子どもには注意が必要ですがとっても可愛いです。
色も鮮やかだし、娘も一目で気に入ったみたいで届いた日から毎日遊んでいます。
ままごとの食材にもなるし、想像力が無限に広がりそう。
私も一緒に楽しんでます^^
積み木代わりにもなるかなと思ったけど、一つ一つ微妙に形が違ったりするのでそれは無理みたいです。


そして継続中のプリンセスブーム。

名作『白雪姫』。
最近のものに比べたら展開もゆっくりだけど、さすがは名作。娘は微動だにせず集中してみています。



DVD買ってやってもいいかなと思うくらいのはまりっぷりなのですが、こういう廉価版って大丈夫なのかしら。


プリンセスのコスチュームにも憧れがあるみたいなので、いつかディズニーランドに連れて行ってやりたいな、とか色々とやりたいことが膨らんできています^^

*暑さで…*

口を開けば「暑い~」という言葉が止まりません。
朝起きた瞬間から飛び込んでくる蝉の声。

娘はパジャマだと暑がるので下着で寝させています。
白いメッシュのランニングに下はパジャマの半ズボン。寝てる姿は昭和の男児^^
寝相がとっても悪いので朝起きた時に布団の上にいることはまずありません。
私が朝起きてまずすることはどこかに転がって行った娘を探すこと。
この間は寝室にはいなくて、隣のダイニングまで転がって行ってました^^

エアコンも夜中に切れるように設定していたけど、結局切れたら暑くて娘も起きてぐずったり、私も眠れなくなったりしたので体力面を考えて夜中じゅうつけてます。
マンションも一番上の階なので熱気がすごい。
昨日試しに天井を触ってみたらその熱さに驚きました、
こりゃ、暑いはずだわ。
エアコンつけてても昼間は室温が35度になります。
座ってて涼しくても立った途端に暖かい空気の層があるのが分かるくらい。
下の階だと少しは違うんでしょうか…。
でも下の階は下の階で、アスファルトからの熱気がありそうだし、大型車が行きかう道に面しているので騒音もさらにありそうだし。4階の我が家でも窓開けてたらテレビの音が聞こえないくらいの車の音なので…。
一本道を入れば閑静な住宅街なのでほんと残念でたまらない立地です。

とにかく、何とかしのぐどころの暑さじゃないのでつらい~~~。
東向きのダイニング、南向きのリビングが憎らしくなるほどの日差し&熱気です。

朝起きたらエアコンを切って、暑さの中家事を終え、10時過ぎたら児童館に避難。
昼過ぎに帰ってきたらエアコンを入れますが、快適な温度になるのは夜中…。
早く夏が終わってほしい~と毎日思ってます。

というわけで現在アイスノンが大活躍中。
昼間は首に巻くタイプ。
夜は枕タイプ。

娘も私に似て暑がりなので、枕タイプのアイスノンは必須。
最近はベビー用のものもあるので助かります。




これが私と娘の必需品。
夫は暑さに強いみたいで暑い~と言いながらも普通に寝ています。うらやましい!
普通は男の人の方が暑がりなのに、我が家は逆。
扇風機も私と娘で使っちゃってます。

ちなみに娘が1歳過ぎくらいから夫婦別室。夫はリビングに布団を運んで寝ています。
娘が何度も夜中に起きるのと、夫のいびきがうるさいのとで別室にしてみました。

別室と言っても狭い家なのでドアを開け放っている状態だと壁に仕切られた一室という感じ。
ダイニング、リビング、寝室が全てつながっている構造なのでドアを開けておけば筒抜けなのです。
エアコンもダイニングに設置してすべての部屋に冷気を送り込むという構造。
せめてリビングとダイニングが一部屋でリビングダイニングになっていれば冷気を効率的に送れるのに~と思いますが、仕方ないですね。

最近はもう娘も朝までぐっすり寝ているのですが、別室が快適すぎて(笑)そのままです。


今日も朝から既に室温は30度を超えていますが、なんとか頑張りたいと思います。

あ~、暑い!!!


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

*魔の2歳児、イヤイヤ期に突入*

これまで何だかんだ言って聞き分けもよく、それほど手がかかることのなかった娘ですが、ここ1週間ほどで急にイヤイヤ期に突入してしまいました。
とにかくすぐに泣き叫ぶ。

お喋りな方なので何かを伝えられなくて泣くってことはないのですが、伝えたことはすぐに分かってもらったりやってもらったりしないともう大変。
「○○してよ~~~~~!」
「○○してほしいのに~~~~!!!!!」
「○○やって~~~~~~~~!!!!!!!!!!」
「ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みたいな感じです…。
これが終日続くんですから。

いや~もうね、正直母ちゃんへとへとです。

外に出るととってもいい子に変身して皆さんには「まぁ、手のかからないいい子ね」なんてほめてもらえますが、そんなこたぁありませんよ。しっかり2歳児やってます。

という訳でできるだけ外出する作戦でストレス緩和に努めています^^

ただ、外出してもなかなか道を歩きたがらない子なので「抱っこぉぉぉぉぉ」と始まるともう手が付けられないくらいの大騒ぎになっちゃうんですけどね。
こないだは道で泣き叫んで道行く人がみんな振り返って笑ってました・・・。「お母さん、大変ねぇ、頑張ってね」なんて声をかけられてうるうる。

夕方ころには私もかなりイライラしてきて相手が2歳ということを完全に忘れ、本気で喧嘩してしまうことも。
娘も負けずに言い返してきますが、結局大泣き。
そうなると今度は「お母さんごめんね~~~~~~~~~~~~」と絶叫するんですよね…。
これにはバリエーションがあって
「お母さん怒らないで~~~~~~~」
「お母さんだいすきなのに~~~~~」
「お母さん怖い~~~~~~~~」

など近所の人がきくと「もしや、虐待??」と言うレベルの大絶叫だと思います。
こないだは服を着替えさせようとしただけで「きゃ~、お母さん、やめて~~~~~~~~!!!!!!!!!!」と叫ばれ、思わず窓閉めてしまいました^^。


とにもかくにも魔の2歳児とはよく言ったもんで、本当に小さな悪魔です。

体力、気力ともに今が勝負どころのような気もしますが、時々一息つきたくなって自分が部屋に閉じこもったり。

こんな時期に限って夫は仕事で忙しく土日も殆ど家にいないのでほんとにキツイ。
1人の時間が欲しいとは思いませんが、家事の間にちょっと見ていてほしいと思ってしまいます。


まぁとにかく娘もいっちょ前にイヤイヤ期に突入できたということで成長を喜んではいますが、一刻も早く卒業を願う母です。


2歳のいやいやでこんなに疲弊しているのに、思春期の反抗期を乗り越えられるのか、と今から不安。
その頃私、50過ぎてるぞ―――。
体力、つけとかなきゃ^^





にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

*傷つきやすい母心*

ほぼ毎日通っている児童館。

無料で子どもを遊ばせることのできる施設が比較的近くにあるのはとってもありがたいです。
娘もおもちゃを取り合ったり分け合ったりしながら少しずつ社会性を身に着けているようにも見えるし。
そこに行けば誰かがいてくれる、という安心感もあってこれからも通いたいと思っています。

スタッフもベテランママさんばかりでとっても親切。子どものこともよく理解してくれて、そこも心強い。

ただ、私のコンディションがいつも万全とは限らず時々心がやられてしまう出来事もあるんです。

これは本当に些細なこと。

例えばうちの子、顔を洗うのをすごく嫌がるんです。
この時期汗をかくし、肌もそんなに強い方じゃないので朝起きたら一番に顔をバシャっと洗いたい。でもやっぱり大騒ぎになってそこらじゅう水浸し。朝一からそんなんじゃ私もきついのでホットタオルで全身を拭くことで妥協。
そんな話をしてたら、あるスタッフさんが「泣いても洗ってあげなきゃダメよ~」と。
泣き叫ぶからこっちが参っちゃうんですよ~と言うと「今泣き叫ぶのはいいじゃない、小学生になって泣き叫んでたらどうするの?」と。
ん~、そういう話をしてるんじゃないんだけどな。
私もこのことですごく困ってるわけじゃなくて、何となく話のネタとして言っただけ。
そのうち洗えるようになると思ってたし、今はお互い楽なこの方法でいいかなと思ってたってだけなのに。

他にもこのスタッフさんは色々なアドバイスをくれるんだけど、入りが「○○じゃダメよ~。」という調子。
確かにね、いいとは思ってませんよ。
でもダメとも思ってなかったんです。

それをはっきりダメよと言われると基本一人で子どもを見ている母としては微妙に傷つくんですよ。
ぐっさり傷つくわけじゃない、あくまでも微妙に。

だからその時はそんなに感じないんだけど、家に帰って2人になるとじわじわと染み込んでくるんです。
そして「あ~、○○しなきゃダメなんだ」とやや追い詰められた気持ちになっちゃうんです。

でもまぁ何とか気持ちを奮い立たせているんですが、最近はそのスタッフさんがいると「今日も何か言われちゃうのかな」と不安になってしまいます。

何度も言いますが、基本、親切なんです。
私と娘のためにアドバイスをしてくれているんです。

でもやっぱり心構えがないところにビシッと言われちゃうと心が折れそうになります。

例えば、私がすごく困っていることがあって何か少しでもアドバイスが欲しいと思っていたら同じ言葉でもありがたく受け取ることができるんだと思います。
でもそうじゃない場合、いきなり否定されると驚いて傷ついちゃうんです。

同じ思いをしているお母さんもいるみたいで、「最近見かけないな~」と思って久しぶりにスーパーなんかで出会うとその傷つき体験から足が遠のいたという話をしてくれることも。


私は今のところ何とか気持ちを切り替えることができているので何事もなく通っていますがこの先何かあったら通えなくなっちゃうことだってあるかもしれない。

そうなったら貴重な娘の遊び場をなくしてしまう。

それは出来るだけ避けたい。

ということで、そのスタッフさんがいる時はなるべく無難な話をするようにしています。
でも彼女、唯一保育士の資格を持つ人らしく、結構ぐいぐい来るんですよね。

心理的な距離を保つことがなかなか難しいので物理的な距離を保って自分の心を守りたいと思います。

あ、何度も言いますが基本的にとってもアットホームな場所です。

誰も相手を傷つけようという気持ちなんてない本当に安全な場所。

それでも傷ついちゃうというのは母ってなんてもろいものなだってことですよね。
やっぱり何か問題があると自分に問題があるんじゃないかって考えちゃう。

だから、自分も言葉には気をつけなきゃいけない。
知らない間に誰かを傷つけているかもしれないということにもっと敏感にならなきゃなと思うのでした。

そんなわけで今日も児童館で娘と遊んできま~す!


あ、そういえば数日前からスクワット始めました。
子どもと生活していると体力は使うけど筋力はなかなかな使わないんです。
元々運動嫌いだし、だらだらするの大好きなのでどんどん筋力が衰えている気がして。
あと産後の下半身太りが半端ない。

スクワットは腹筋の何倍も筋力が鍛えられるということなので結果を期待しています!
3日坊主にならないようにしないと!


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。