*束縛男*

職場で仲良くしてもらっている30歳女子。


穏やかで、優しくて、かわいらしくて。

本当に癒し系の存在です。

でも言うことはきちんと言えるし、仕事もテキパキこなせるしとってもステキな女性なんです。


でもその彼女の彼氏がちょっと難ありと私は思っています。


この間、職場の歓送迎会で少し遅くなってしまった夜のこと。

遅いといっても1次会が終わったのは夜の9時です。

これって2時間の宴会なら普通の時間。


私は1次会で帰ろうと支度をしていたのですが、彼女が血相を変えてあわてているんです。

「ちょっと聞いてください。大ピンチなんです。」

聞くところによると、宴会中彼氏から何度かメールがあったそう。

その日の宴会のことはちゃんと伝えてあるはずなのに、もう会場に向ったかとかどれくらいに帰れそうかとか確認するメールが入っていたらしいんです。


もちろん会の最中に気づくわけもなく、終わってから連絡を入れたんだけど彼氏の方は「もう知らない」と、メールにも応えないし電話にも出てくれないし、どうしよう!ということだったんです。


別に一緒に住んでいるわけでもないのに、何でそんなに報告が必要なの?

もし報告が必要だとしてもちゃんと事前に伝えてあるんでしょ?

そんなので怒っちゃうのっておかしいよ。


思わずそう言ってしまったのですが、彼女は「いつもこんな感じだから」ともう慣れてしまった様子。

私がいないとダメなんです、とでも言いたげな感じでした。


これってとっても危険。

もし結婚したら毎日連絡を強要されそう。

それでちょっとでも怠ったら途端に激怒されて。

DVにつながっちゃうんじゃないかなんてことまで想像してしまいました。


まぁ、恋愛の真っ只中にいる彼女には伝わらないと思ったのでそれ以上は言いませんでしたがかなり危険な彼氏に認定してしまったのは事実です。


昔上司に言われた言葉。

「私がいなくちゃダメなの。と思うような人と結婚してはいけない。私がいなくても大丈夫だけど、それでも一緒にいたい人と結婚することで幸せになるんだよ。」

その時はそんなもんかな~という感じでしたが、今は本当にその意味が分かります。

ひとりでも大丈夫だけど2人だともっと幸せ。

相手におびえたり気を使ったりしなきゃいけない恋愛はとってもつらい。

大きなお世話だと思うけれど、私が教えてもらったこの言葉をいつか彼女にも伝えたいと思っています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。