*前日*

このマンションで過ごす最後の夜。
2年間を振り返ってしんみり…なんてことはなく荷造りのラストスパートでヘロヘロです。

しかもこのお天気…。

昼間に自分たちで運べるものだけ少し運びましたが暴風雨で大変でした。明日はお天気回復して~。

ま、そんなこんなで最終日。
寝る前くらいはゆっくりしたいと思います。

明日の今頃は引越先でのんびりしてるかな。

今までの分を巻き返すくらい頑張ってくれた夫。
明日は何かおいしいものを作りたいと思います。
スポンサーサイト

*到着待ち*

午前中に荷造りは終わり、私は一足先に新居にきています。

荷物搬入前に電話とガスの工事をお願いしていたので。

というわけで、今日までお世話になったマンションとは本当にあわただしいお別れでした。
がらんとした部屋を見るときっと切なくなるだろうし、まぁあっさりと出てこられたのもよしとします。

さっき夫から連絡が入り、引越業社さんが到着したとのこと。作業が終わればこちらへの到着もすぐだから、私もソワソワしています。

あと数時間後には二人でゆっくりできるよう、もうひと頑張り!

*雨が降ると・・・*

そろそろ梅雨入りしている地方もあるようですね。
この間まで寒さに凍えていたのに。
一年のうちでさわやかで気持ちのいい季節は本当にあっという間。
これからジメジメの季節が始まるのかと思うとちょっと気持が重いです。

アパート住まいだった頃は湿気や外気の影響をもろに受けて真夏は壁がやけどしそうなくらいに熱くなっていました。マンションに越してからはそんなことはなくなったので住環境は確実にランクアップしています。

さて。
雨降りで困るのは洗濯物・・・もありますが、やっぱり通勤。
我が家は駅から自転車で20分、バスだと30分という不便な場所にあります。
何でバスの方が時間かかるの~!!と暴れそうになりますが、住宅街をぐる~っと回り、乗降人数もかなり多いので距離に対して時間がものすごくかかるのです。しかも道が狭いため同じ方向にぐるぐると回っている循環バス。1時間に2本という超省エネコース。

朝はちょっとでもゆっくりしたいですが、そのバスを逃したら遅刻!というので必死になります。「この時間のバスじゃギリギリ間に合いそうにないな~」ということになると、一本前のバスは30分早いのです・・・。
朝の30分て、昼間の1時間くらいの価値がありますから本当に慌しい。

でもこのバス通勤も今日で最後。
来週の月曜日にはバスの通っていない場所への引越しです。

そこから駅までは自転車で10分、徒歩20分。
これまた微妙な距離ですね。
 
なるべく快適な通勤タイムの過ごし方を早く見つけようと思います。

*夫の重い腰、上がる*

引越しももう4日後に迫っているというのに夫はなかなか荷物をまとめませんでした。お互いの荷物には手を出さないという暗黙のルールがあるので私は気になりつつもそのまま放置。
まぁ我が家の荷物はほとんど私のものだから何とかなるでしょ、という感じで進めていました。

それが昨日。
おもむろに部屋をごそごそしだした夫。ようやく荷物をまとめ始めたのです。
そもそも片付けの苦手な夫なので長い時間続くわけもなくすぐギブアップしたのですが、それでも荷造りを始めたのは大進歩でした。

そして、少しガランとしたリビングを見て、しみじみ・・・。
このマンションに来たのが2年前の春。

その前は私は一人暮らしだったから、ここに来るための引越しは当然ひとりでした。
毎日仕事が終わってから少しずつ荷物を詰めて。

憧れの結婚生活が始まるワクワクと、ずっと一緒にいた職場の仲間との別れの寂しさが一緒になった複雑な気持ちを抱えてこの街にやってきました。

それからは実際の生活の慌しさもあり寂しさを感じることもない生活。
時々思い出して懐かしいな~と思うことはありますが新しい生活に慣れることの方が先決で必死だった気がします。

それから2年。

2人の生活は想像以上に快適で楽しいものになっています。
もちろんわがままな私を受け入れてくれる夫のおかげですが、本当に穏やかな毎日を手に入れることが出来ました。  

そんな夫と一緒に引越しの作業。
今までは一人でするのが当たり前だったことも、これからは全部一緒にしていくんだなと今更ながら実感しています。

そして2人で協力して引越して、次の住処に移った時また一歩家族として成長できるかななんて思ったりしているところです。

*急遽決まった沖縄行き*

夏に沖縄に行くことになりました。


夏の沖縄・・・。

イメージ的には「イエ~イ!バカンスだっ!!」という感じですが、私的には気が重くて。


なぜって私は夏が苦手だから。

冬は大好きなのですが、気温が上がるに連れて活動性が低下します。

夏の間は出来れば北の大地で避暑希望です。



去年の酷暑はもういや。今年はせめて平年並みの暑さでありますように。なんて思っていた矢先の沖縄話。


理由は・・・。


夫の友人の結婚式。


私自身は交流ないのですが、夫の大学時代の親友らしく、夫婦で招待されました。

おめでたい話だから是非行きたいのだけど、暑さが心配です。だって、沖縄って亜熱帯でしょ??

それに、真夏の結婚式って何を着て行ったらいいの??


これまで春か冬の式にしか出たことないのです。

ん~、こまった。


そしてちょっと微妙な気持ちになることの1つとして新婦は妊婦さん。

めでたいことなのですが、私的にはおめでとう!の気持ち100、うらやましい!の気持ち2000といったところです。


まだ2ヶ月近く余裕があるので、その間に気持ちを立て直すとして、とりあえず新郎の友人のきれいな奥さんとして参列できるように頑張ります!


ちなみに、この沖縄行きには私がコツコツと貯めていた『北の大地へ避暑貯金』が充てられました・・・。

*夫の心配顔に満足*

昨日職場で、ある男性職員に誘われました。


この人、女性陣の中ではちょっと有名。

何で有名かというと、同僚の女の子を誘っては恋愛沙汰を起こすらしい。


私は実際知らないけれど、転勤前には若い女の子が原因で奥さんと離婚にまでなったとか。


年は私より少し上。

一見さわやかでエネルギッシュ。

独身で若い頃なら仲良くなるのも頷ける気もするタイプ。


そんな彼。


私は既婚だし、三十路も半ばだし、関係ないわ~なんて思ってました。


が。


誘われました。

2人飲み。


悪いけど、ちょっと感心。

すごいな~と。

こんな風にさらっと嫌味なく誘えるなんて。


さては、若い子達に断られたな。

なんて、意地悪な考えも浮かんだりしましたが飲み込みました。


もちろんこちらもサラリとかわしましたが、久しぶりにこんなことに遭遇しました。

何年ぶりだ??


それはさておき、帰宅後、夫に意味ありげに報告。

もったいぶって話す私に興味津々な夫。


「ちゃんと断ったの?」


なんて真剣に聞いてくる夫にこれまた久しぶりの愛を感じ、そうそう!この心配顔が見たかったのよ~と満足した私でした。



*いつもペタしてくださっていた皆様、ありがとうございます。

全てお返しすることが出来ず、申し訳ない気持ちでいたのでペタ機能を無効にしました。変わらずお邪魔させていただくのでこれからも宜しくお願いします。

*引越目前*

追われています。

何って来週頭の引越準備。
自転車で10分足らずの引越先だけど、諸手続は同じ分だけあるわけで。

なかなかエンジンがかからなかったけど先週末あたりから動き始めました。

やっちゃうと意外とあっさりなんだけど、ガスや電話の立ち会いのスケジュールを組むのがめんどくさい。
いちいち夫に相談してましたが、全く進まないので全部私が決めて報告するということにしました。
一人暮らしが長くて引越回数も私の方が断然多いので手続き関係は私がやった方が要領よいのです。

これまでは夫を頼って書類など大切なものは夫管理でしたが、徐々に私の手元に移動してきつつあります。

こうやって妻の管理下におかれていくのね~。と実感しつつ、カカア天下を悟られないようにたまにはか弱い妻を演出するのも忘れないようにしないと、と肝に銘じる毎日です。

*もやもや*

ここ数週間、ずっと何となくもやもやした気持ちでした。

別に何があったというわけではなく、ただ、もやもや。


不機嫌になるわけでもなく、かといって泣くほどの落ち込みもなく、ただただ低空飛行の毎日でした。


そんな時はひたすらそのもやもやが過ぎ去ってくれるのを待ちます。

特別なことは何もしない。

いつもの生活を淡々と送りながらなるべく頭を空っぽにする。


以前は無理やり楽しい事をしたり、もやもやの原因を追究したりしていました。

でも効果ってあまりないんです。

効果が出ず、返って気持ちが下がってしまうこともある。

だからいつもの自分が戻ってくるまで待ってます。


ただ、今回はちょっと長かった。


半月くらいずっともやのかかった毎日。

先週夫に話したら気づかなかったと驚かれました。


一番近くにいる夫が見ても気づかないくらいだから、きっとそれくらいの変化なんです。

自分のことだから、1mm心が動いただけでも大変動のように感じてしまうけれど。


そして昨日。

朝起きたらびっくりするくらいすがすがしい気持ちでした。


もやもや期、終了。


いつものように家でまったりの週末だったけれど、とっても楽しい気持ちで過ごせました。


やっぱり普通が一番。

そして、どんな時でも誰かが一緒にいてくれるのはとっても幸せなことだと思いました。


さ、今日もお仕事頑張ります。

*無神経な言葉に落ち込む*

モヤモヤ脱出も束の間、とっても傷つく言葉に出会った。



「どんな仕事をしていても、こどもを産み育てたことのないお前には人のいたみや苦労は分からない」



これを聞いた時の衝撃といったら・・・。

そんなこと分かってます。

私には、親の気持ちを想像することはできても実感することは出来ない。

それでもこれまで一生懸命想像力を働かせてきた。

それを、全否定。


でも。

と言ったら全ていいわけや負け惜しみに聞こえるかもしれないけど。

30過ぎてひとりで働き、将来の不安を抱えながら過ごす日々がどれだけ不安だったか、その気持ちはわかっているのか?と言いたかった。

それを誰にも言わずに過ごす日々が、どれだけ孤独か。


もちろんひとりの自由さはたくさんあった。

何より自分が選んだことだったし、それを後悔するつもりもない。

でも、あの頃あんなに悩んだことすら否定された気がして、ただただつらかった。


議論しても仕方ないし、それをわかってほしいとも思わなかったので言いたいことは全部飲み込んだけど、飲み込んだとたんに涙が出た。


世の中にはまだ、結婚して半人前、こどもを産んで一人前という価値観がある。

もしかして、そんなくだらないものに縛られているのは私自身なのかもしれない。


でも、人の気持ちを理解しようとすることと、こどもを産むことは違う気がする。

じゃあこのままだと私は人の気持ちなんて何にもわかんない冷たい人間になってしまうっていうことだ。

そんなことは断固ないと信じたい。



こんな言葉にいちいち傷ついていたってしょうがない。

そう思ってもふと思い出してはボディーブローのような地味なダメージを与えてくる。


そのたびに気を取り直して生活する。

そして、絶対に私はこんな言葉を誰かに浴びせたりしないと誓う。


それを勉強した、と思おう。

幸い、この悔しさや悲しさを共有できる夫が私の傍にいてくれる。



でも。


何より悲しいのは、そんなひどい言葉を発したのが、赤の他人ではなく、私の父だったということなのです。

*ピンクのガスコンロ*

今のマンションのコンロはビルトインタイプですが引っ越し先のマンションにはガスコンロがないので設置しなければなりません。

一人暮らしも長い私ですが今まで一度もちゃんとしたコンロを買ったことがありませんでした。
恥ずかしながら一人の時はカセットコンロですませていたんです…。

それはさておきコンロ購入のために情報収集を始めたのですが、これというものがありませんでした。
要はどれも同じに見えて、別にどれでもいいやという感じ。
あえて言うなら掃除しやすいガラストップがいいということですがそれはお値段がはるので却下。
結局後回しになっていましたが、引越業社さんにもらったパンフにかわいいコンロが載ってました。

*ヒトリゴト日和*
(画像お借りしました)
ハーマンのガスコンロ。
あまり見かけないピンクです。

どうやって夫を説得するか考えましたがあっさりOKが出ました。
これで私のテンションが上がれば毎日ごはんを作ってくれると思ったようです。

ビルトインに比べたらきっと隙間の掃除とか大変だと思うけど頑張ってやる気になりそう。

我ながら単純。
でもこういうのって大事ですよね。

*ムーミンのマスキングテープ*

キディランドで可愛いマスキングテープを見つけました。
*ヒトリゴト日和*

こういうの、使いこなすセンスは全くないんだけどついつい買ってしまいます。

*八日目の蝉(感想)*

当分は通勤のお供になるかなと思っていましたが、一気に読んでしまいました。


感想は・・・。


よかった。

もっと他の言葉がある気がするけど、感動した、とも違うし共感した、でもない。


設定は非日常。

でもその都度描かれる感情はとっても現実的。

だから自分の中にすっと入ってきたのかもしれない。


きっと5年前の私なら、もっと違う感じ方をしただろうけど今の私にはとってもリアルに響きました。


描かれるのは、女、妻、母、娘、男・・・。

そんな肩書きの中に自分を収めたいのに収められず、葛藤する人たち。


なぜ、私なの?


全ての登場人物が同じ疑問を抱いてもがく姿が苦しかった。


それでも読み終わったときには何か爽快感もある。

不思議な作品。


久しぶりに余韻に浸った小説でした。

*八日目の蝉*

本はなるべく図書館で借りようと思っているのですが、どうしても我慢ができなかった小説。
*ヒトリゴト日和*

八日目の蝉。

映画化されてテレビでも連日特集が組まれています。

いつか読みたいと思っていたのですが、今朝のめざましテレビを見て今読みたい!と思ってしまいました。

で、今日の通院の帰りに早速買いました。


早く読みたくてうずうずしています。

*今日の気分は?*

元気を出したい時は赤。

リフレッシュしたい時はグレー。

リラックスしたい時はグリーン。

*ヒトリゴト日和*
さて、今日はどうしましょ。

*思いがけない世間話*

通院の帰り道、駅前でひとりゆっくりとお茶して帰るのが楽しみになっています。


そのお店では北欧ドッグなるものを食べられ、なんとドリンクつきで290円というお手軽価格なんです。

これなら夫にもあんまり後ろめたい気持ちを持たずに立ち寄ることが出来ます。


というわけで昨日もひとりでまったり楽しもうとお店に入りました。



すると、レジ付近でお姉さんと話しこんでいるおじいちゃん。

なにやら楽しそうに話していますが、話が止まらない・・・。

決して混んでいるわけじゃないのに5分ほど並びました。


無事に注文を済ませて空いている席に腰掛けると後ろの席から大きな話し声。

じろじろ見るのは失礼だと思ったので背中で声だけ聞いていましたが、女性のグループがと~っても盛り上がっている様子でした。


ちょっとうるさいな~と思いながら過ごしていると食事が終わったのか帰り支度を始めた様子。

チラリと振り返ってみると、3人グループだったということに驚き!話し声の大きさから、10人分くらいに聞こえていました。

女子って集まると盛り上がっちゃうものね~、私も気をつけようとひそかに思いました。


食事も運ばれ、ホッと一息ついたら突然隣に座ったオバチャンに話しかけられました。

内容は、銀行に行ってきたんだけどとっても混んでいたという話。

保険や税金って高いわよね、という話からGWに娘さんがこどもたちを連れて帰省し10日ほど滞在していたこと、またその娘さんがこどもを置いて友人と食事に行ってしまうのでおばちゃんが面倒を見なければいけなくてとっても大変だったこと、などなど、息つく間もなく話し始めました。

それに対して頷きなから聞く私。

途中からちゃんと聞いてなくても話し続けることが分かり、半分聞き流していました。ごめんね、オバチャン。


そんなこんなで私のリラックスタイムは慌しい時間になってしまいました。


でもある意味気分転換になったかも。

晩ご飯 *チキンの漬け焼き*

昨日のメニュー。
*ヒトリゴト日和*

*チキンの漬け焼き

*和風ポテトサラダ

*玄米


昨日は初夏のような1日で、半袖で過ごすことが出来ました。

自転車に乗って出かけたら汗ばむくらい。

暑いのが苦手な私にとっては夏が近づいてくるようで少し憂鬱になりますが、それでも洗濯物がパリッと乾くのは気持ちがいいです。


ぎっくり腰で苦しんでいた夫ようやく回復してきたので今日は実家に御用聞きに出かける予定。私はお留守番なのでゆっくり過ごすつもりです。

あ、引越しの荷造りもやらないと。

何から手をつけていいかわからず、全く進まないんですよねぇ。


朝起きたらぜ~んぶ終わってる!なんて奇跡が起こらないかしら。



晩ご飯 *鮭の西京漬け焼き*

昨日のメニュー。
*ヒトリゴト日和*

*鮭の西京漬け焼き
*かぼちゃとひじきの煮物

*もやしときゅうりのサラダ


GW後半2日目は引っ越し先のマンションの部屋の採寸に行って来ました。

今使っている家具の配置を考えるために行ったのですが、思っていた以上にリビングが狭くてソファが置けるかが悩みの種です。

今のマンションも狭いのでなるべく小さなソファをと選んだのですが、それでも大きく感じてしまいます。

ダイニングの方が広いから、そっちに置くか・・・と考えたりでもやっぱりテレビはソファで見たいよね~と思ったり。

そんな事をひとりでやっているとあっという間に時間が経ってしまいました。


そう。

ひとりでやっていたんです。


肝心の夫はぎっくり腰で療養中。

立ち上がるのも振り向くのも難しい様子です。


せっかくのGW、かわいそうに・・・と思いつつ、看病そっちのけでひとりで行って来ました。

ああいうのって、実はひとりの方がはかどったりするのよね。


帰りに駅前まで足をのばしてシュークリームをお土産に買って帰りました。

あと薬局で湿布も。


そしてこちらは昨日の鮭を焼く時に使った便利グッズ。

*ヒトリゴト日和*

以前からCMを見て気になっていましたが、ほんとにちゃんと焼けるの~?と半信半疑でした。

使ってみたら・・・、これはすごい!便利!

グリルを使う必要、もうないかもしれません。

フライパンも全く汚れないし、便利グッズを見つけた~って感じです。



さて。

今日は連休最終日。

夫の腰はどうなっているかな~。

晩ご飯 *残り物整理*

とうとうGW終わってしまいましたぁ~。

ついでに今日も休みならずいぶんと楽なのですが、暦通りの勤務だから仕方ありません。

久しぶりの仕事、頑張るぞ~。


ところで今朝、久しぶりに早起きをして驚きました。
ずいぶん日の出が早くなっています。

この間まで真っ暗な中起き出して、寒いよ~と凍えながらお弁当を作っていましたが今朝は既に朝陽がさしていました。

この朝陽が夏になると恨めしいくらいに暑いのですが、今は本当にさわやか。

気持ちよく朝一番の支度をすることが出来ました。


さて、そんな我が家のGW最終日の夕飯です。

*ヒトリゴト日和*

*ピザ春巻き
 生協で買っておいた冷凍食品に頼りました。冷凍庫から出して焼くだけですが、期待以上に美味しかった。ちゃんとチーズもトロトロで本格的なピザの味。

冷凍物はなめていたのですが侮れない味でした。

*ヒトリゴト日和*

*トマト

切るのがめんどくさかったので丸ごとです。

トマト大好き。いつも冷蔵庫の中に入っています。

*ヒトリゴト日和*

*蒸し野菜

 新じゃが5個、新たまねぎ2個、にんじん2本、ソーセージをひたすらスチームクッカーで蒸しました。

あっさりとポン酢で。

さすがに全部は食べきれず、残ったものはそのままカレーになりました。


GWは食材宅配もお休みなのでとりあえず冷蔵庫の中の野菜を食べちゃえ~ということで残り物整理です。

ま、蒸しただけの手抜き料理でしたが、量だけはたくさんあったのでちゃんとおなか一杯になりました。

*無印のテレビボード*

去年念願のテレビは購入しましたが、テレビボードは以前のものをそのまま使っていました。

一人暮らしようの小さいテレビを置いていたものなので、当然小さい。

テレビを置くと、画面の幅の方が大きくはみ出しています。

取り合えず、不便は感じていないし、かっこ悪いのさえ目をつぶれば問題ありませんでした。

今度引越しする時に考えよ~、と悠長に構えていたんです。

が。


義母の一声で急に浮上した引越し案。

あれよあれよという間に今月末に決まってしまいました。


連休中は業者に見積もりに来てもらったり、大家さんにマンション解約の手続きをお願いしたりなんだかせわしない日々です。


そこで、これを機にテレビボードを新調することにしました。

予算はそれほどかけられない。

だけど納得いくものを買いたい。


そんな当たり前な条件を設定すると、無印のテレビボードに行き着きました。

本当はもう少し脚が長くてもいいなと思ったのですが、欲を言えばきりがないのでこれに決まりそうです。

*ヒトリゴト日和*

                                               *画像お借りしました


今はメンバー限定10%OFFなので、お買い得です。

送料も無料にならないかな~と淡い期待を抱いています。


色はナチュラルとブラウンがありますが、きっとブラウンは埃が目立っちゃうよね~ということでナチュラル。

これでテレビライフがもっと快適になりそうです。


あと必要なものはキッチンのガス台。

毎日のものなので使いやすいものを選びたいと思っています。


それにしても引越しって本当に費用がかかる。

頑張って働かないと・・・。

晩ご飯 *ロコモコ*

昨日のメニュー。
*ヒトリゴト日和*

*ロコモコ

*野菜たっぷりのコンソメスープ


GW前半の最終日は雨で残念でしたが、ちょっと外に出てみると街路樹の緑がとっても鮮やかでした。

まさに新緑。

この間まで寒さに凍えていたのに、あっという間に春の風景です。

今日は晴れるけど黄砂の飛散が心配な1日。

洗濯物は部屋星が無難そうですね。


明日からGW後半。

特に予定はないけれど、楽しく過ごしたいなと思います。

*束縛男*

職場で仲良くしてもらっている30歳女子。


穏やかで、優しくて、かわいらしくて。

本当に癒し系の存在です。

でも言うことはきちんと言えるし、仕事もテキパキこなせるしとってもステキな女性なんです。


でもその彼女の彼氏がちょっと難ありと私は思っています。


この間、職場の歓送迎会で少し遅くなってしまった夜のこと。

遅いといっても1次会が終わったのは夜の9時です。

これって2時間の宴会なら普通の時間。


私は1次会で帰ろうと支度をしていたのですが、彼女が血相を変えてあわてているんです。

「ちょっと聞いてください。大ピンチなんです。」

聞くところによると、宴会中彼氏から何度かメールがあったそう。

その日の宴会のことはちゃんと伝えてあるはずなのに、もう会場に向ったかとかどれくらいに帰れそうかとか確認するメールが入っていたらしいんです。


もちろん会の最中に気づくわけもなく、終わってから連絡を入れたんだけど彼氏の方は「もう知らない」と、メールにも応えないし電話にも出てくれないし、どうしよう!ということだったんです。


別に一緒に住んでいるわけでもないのに、何でそんなに報告が必要なの?

もし報告が必要だとしてもちゃんと事前に伝えてあるんでしょ?

そんなので怒っちゃうのっておかしいよ。


思わずそう言ってしまったのですが、彼女は「いつもこんな感じだから」ともう慣れてしまった様子。

私がいないとダメなんです、とでも言いたげな感じでした。


これってとっても危険。

もし結婚したら毎日連絡を強要されそう。

それでちょっとでも怠ったら途端に激怒されて。

DVにつながっちゃうんじゃないかなんてことまで想像してしまいました。


まぁ、恋愛の真っ只中にいる彼女には伝わらないと思ったのでそれ以上は言いませんでしたがかなり危険な彼氏に認定してしまったのは事実です。


昔上司に言われた言葉。

「私がいなくちゃダメなの。と思うような人と結婚してはいけない。私がいなくても大丈夫だけど、それでも一緒にいたい人と結婚することで幸せになるんだよ。」

その時はそんなもんかな~という感じでしたが、今は本当にその意味が分かります。

ひとりでも大丈夫だけど2人だともっと幸せ。

相手におびえたり気を使ったりしなきゃいけない恋愛はとってもつらい。

大きなお世話だと思うけれど、私が教えてもらったこの言葉をいつか彼女にも伝えたいと思っています。

晩ご飯 *カレイの煮付け*

昨日のメニュー。
*ヒトリゴト日和*

*カレイの煮付け

*豆腐チャンプルー

*玄米


連休の間は夫に料理を仕込もうと、出来るだけ一緒にキッチンにたっています。

狭いキッチンは二人並ぶとすれ違うことすら出来ませんが、これも自分が将来楽するための投資と思って耐えています。

とりあえず、今回の連休では野菜を切るところから始めようと思いますが、これが想像以上に上手くいかない。

こんなに不器用な人初めて見たわって言うくらい不器用さんなのです。


やっぱり無難にカレーから始めるべきかなぁと思っているところです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。