*傷つきやすい母心*

ほぼ毎日通っている児童館。

無料で子どもを遊ばせることのできる施設が比較的近くにあるのはとってもありがたいです。
娘もおもちゃを取り合ったり分け合ったりしながら少しずつ社会性を身に着けているようにも見えるし。
そこに行けば誰かがいてくれる、という安心感もあってこれからも通いたいと思っています。

スタッフもベテランママさんばかりでとっても親切。子どものこともよく理解してくれて、そこも心強い。

ただ、私のコンディションがいつも万全とは限らず時々心がやられてしまう出来事もあるんです。

これは本当に些細なこと。

例えばうちの子、顔を洗うのをすごく嫌がるんです。
この時期汗をかくし、肌もそんなに強い方じゃないので朝起きたら一番に顔をバシャっと洗いたい。でもやっぱり大騒ぎになってそこらじゅう水浸し。朝一からそんなんじゃ私もきついのでホットタオルで全身を拭くことで妥協。
そんな話をしてたら、あるスタッフさんが「泣いても洗ってあげなきゃダメよ~」と。
泣き叫ぶからこっちが参っちゃうんですよ~と言うと「今泣き叫ぶのはいいじゃない、小学生になって泣き叫んでたらどうするの?」と。
ん~、そういう話をしてるんじゃないんだけどな。
私もこのことですごく困ってるわけじゃなくて、何となく話のネタとして言っただけ。
そのうち洗えるようになると思ってたし、今はお互い楽なこの方法でいいかなと思ってたってだけなのに。

他にもこのスタッフさんは色々なアドバイスをくれるんだけど、入りが「○○じゃダメよ~。」という調子。
確かにね、いいとは思ってませんよ。
でもダメとも思ってなかったんです。

それをはっきりダメよと言われると基本一人で子どもを見ている母としては微妙に傷つくんですよ。
ぐっさり傷つくわけじゃない、あくまでも微妙に。

だからその時はそんなに感じないんだけど、家に帰って2人になるとじわじわと染み込んでくるんです。
そして「あ~、○○しなきゃダメなんだ」とやや追い詰められた気持ちになっちゃうんです。

でもまぁ何とか気持ちを奮い立たせているんですが、最近はそのスタッフさんがいると「今日も何か言われちゃうのかな」と不安になってしまいます。

何度も言いますが、基本、親切なんです。
私と娘のためにアドバイスをしてくれているんです。

でもやっぱり心構えがないところにビシッと言われちゃうと心が折れそうになります。

例えば、私がすごく困っていることがあって何か少しでもアドバイスが欲しいと思っていたら同じ言葉でもありがたく受け取ることができるんだと思います。
でもそうじゃない場合、いきなり否定されると驚いて傷ついちゃうんです。

同じ思いをしているお母さんもいるみたいで、「最近見かけないな~」と思って久しぶりにスーパーなんかで出会うとその傷つき体験から足が遠のいたという話をしてくれることも。


私は今のところ何とか気持ちを切り替えることができているので何事もなく通っていますがこの先何かあったら通えなくなっちゃうことだってあるかもしれない。

そうなったら貴重な娘の遊び場をなくしてしまう。

それは出来るだけ避けたい。

ということで、そのスタッフさんがいる時はなるべく無難な話をするようにしています。
でも彼女、唯一保育士の資格を持つ人らしく、結構ぐいぐい来るんですよね。

心理的な距離を保つことがなかなか難しいので物理的な距離を保って自分の心を守りたいと思います。

あ、何度も言いますが基本的にとってもアットホームな場所です。

誰も相手を傷つけようという気持ちなんてない本当に安全な場所。

それでも傷ついちゃうというのは母ってなんてもろいものなだってことですよね。
やっぱり何か問題があると自分に問題があるんじゃないかって考えちゃう。

だから、自分も言葉には気をつけなきゃいけない。
知らない間に誰かを傷つけているかもしれないということにもっと敏感にならなきゃなと思うのでした。

そんなわけで今日も児童館で娘と遊んできま~す!


あ、そういえば数日前からスクワット始めました。
子どもと生活していると体力は使うけど筋力はなかなかな使わないんです。
元々運動嫌いだし、だらだらするの大好きなのでどんどん筋力が衰えている気がして。
あと産後の下半身太りが半端ない。

スクワットは腹筋の何倍も筋力が鍛えられるということなので結果を期待しています!
3日坊主にならないようにしないと!


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

こんばんは!
毎日暑いですねぇ!

なんとなくわかります。

相談した時には、いきなり否定するのではなく
うんうんって聞いてくれた後に、
アドバイスくれたら受け入れられることもある気がします。
いますよね、常に否定からの人・・・。

私も、グイグイは苦手です。
お向かいさんがそうで、できるだけ顔合わせないようにしてます。

私も、子供の時は顔洗うって言うか拭いてたような!
それでいいんじゃないですか!徐々に、水分増やしたタオルで拭いてみるとかどうでしょうか?

(子供いないので、参考にはならないと思いますが。)
ご無沙汰してます・
ココさんご無沙汰してます

うさぎです。

ココさんのお気持ちとっても良く分かります。
親切心で助言してくる気持ちはわかりますが、
言い方次第ですよね。

子育ては、人によって全然違うと思いますし、
自分が辛い思いをしてお付き合いは大変ですよね。

子供ちゃんの遊ぶ場所と割り切って、
その方とは、世間話で対応されるといいんじゃないでしょうか?

ホットタオルも娘ちゃんの機嫌を見て、冷たいタオル、お水(桶にお水を入れて)とチャレンジされたらどうですか?

ココさんストレスためないようにね。ストレスは体調崩しますから

またコメントしても大丈夫かしら?
暑さがつづいてますのでご自愛くださいませ(*^_^*)
  • 2015/07/24 21:28
  • うさぎ
  • URL
そらさんへ
そらさんこんにちは!

ほんとに毎日毎日暑いですよね~。
まだまだ夏本番はこれからなのにすでにへばってます…。

そうそう!
常に否定っていうのがきついんですよね。
いいアドバイスをくれようとしているのは分かるんですけど、否定されると傷ついちゃいます。
それにそういう人ってぐいぐい系が多いような…。

私も子どもの頃は熱~いタオルで拭いてもらっていたのでそれでよし!としています。
徐々に水分増やして慣れさせていってみます^^
うさぎさんへ
うさぎさんお久しぶりです!!

コメントありがとうございました。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。



そうなんですよ、言い方なんですよね。あとタイミング。
「これが常識!」って感じでその他を全て否定されると立つ瀬がありません。

児童館は子どもが楽しむ場所、私は息抜きできれば御の字。
というスタンスで気持ちを軽く持ちたいと思います^^

これから暑くなると水遊びも楽しくなると思うので、徐々に慣れて行ったらいいんですけどね~。
お風呂では間違ったふりしてわざと顔に少し水をかけたりして反応見てます^^
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。