*募金の基準*

今日は久しぶりに夫と過ごせた休日でした。


家でゆっくりしていたい気持ちもあったけれど、何となく外に出たくて駅前までお散歩をしてきました。


駅前に着くと、多くの人が募金箱を手に道行く人に呼びかけていました。

本当に多くの人が被災地へ気持ちを届けようとしています。


私も全ての募金箱に気持ちを託したいところでしたが、そんなことは到底無理な数の箱です。

一生懸命呼びかける人の前を素通りするのは本当に後ろ髪の引かれる思いでした。


そこでふと思ったのです。


「被災地義援金」と書かれた箱に託した気持ちはどういうルートを通ってどういう人たちに送られているのか。

そんな事を書いた募金箱はめったに見ることがありません。


こんなに多くの募金箱がある中、全てに募金できるわけじゃない。だったら少しでも早くしっかりと届けてくれるところに託したい、と。


そして勇気を出して聞いてみました。


「このお金は、どうやって届けられるんですか?」


返ってきた答えは「東北の被災地に送ります」


「そうじゃなくて、どういう手続きを経て、どういう団体を通して送られるのか教えてください」


箱を手にしたお姉さんはちょっと困った顔をして、「東北の地震で被災した人たちの役に立つように送ります」と答えました。


たまたまそのお姉さんがきちんと把握していなかっただけかもしれません。

まだ寒さの残る駅前でずっと立って募金活動をしているんだから、いても立ってもいられず行動を起こした人であることは確かです。

彼女を責めるわけではありません。

必死さは見ていれば伝わってきました。

私は何かしたいと思いながら結局日々の生活に追われているだけなんだからえらそうなことなんて言えない。


それでも私はその募金箱に私の気持ちを託すことは出来ませんでした。


やっぱり大切な気持ちは、きちんと自分が納得した人に託したい。

全ての募金箱に募金することが出来ないからこそ、ちゃんと自分の目で見極めていきたいと思っています。

それが今の私にできることです。

スポンサーサイト

Comment

1. それって。
それってどうなんでしょう?


募金詐欺だとは思わないけど、ボランティアに志願した段階でその団体が何をしようとしてるかを調べずに立候補したのかな?

私もそんな所には募金出来ないな(ノ_・,)
2. 春風さんへ
最初は募金箱を見かける度に小銭を入れていたけどやっぱり数も多いしちゃんと自分で見極めなきゃですね。

悲しいことだけど便乗詐欺もあるみたいだし。

微力だからこそきちんと届けたいと思います。
3. はじめまして
私も全く同意見なので道に立ってる学生だのお店だのに
やたらと募金する気にはなれません。
でも今回ばかりは自分なりに考えてそうでないところに募金することにしました。
行き先がわからないところにお金を出すのは本当に嫌ですよね。
それだったら直接ホームレスの方に渡した方がいいくらいだと思います。
4. こみっきーさんへ
そうなんですよね。
全ての募金箱が信用できるものだとは限らないんですよね。
悲しいことだけど、自分で見極めて信頼できるところに気持ちを託したいと思います。

あとはこの行動を「続けること」が大切だなって思ってます。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。