*2回目の受診*

今日は2回目の受診でした。

クリニックの方針なのか、基本的に予約制ではなく自分のタイミングで受診するみたいです。
なのでもらった薬がなくなったタイミングで受診してきました。

今日は前回の血液検査の結果も聞けるしちょっとドキドキでした。
天気に関係あるのか患者さんも少なくてすぐに診察室へ。
早速検査結果を聞くことになりました。


「ん~、ちょっとホルモンちゃんはご機嫌ななめよ」

結果は厳しいものでしたが先生のこの口調が気持ちを楽にしてくれます。

何でも私には高温期に必要なホルモンが全く足りていないそうです。
これは予想通りの結果。


一応人並みのショックは受けながらも安堵の気持ちもありました。
ホルモン値に異常があるなら対処できる可能性があるから。
原因不明なんてこと、あるのかどうかは分からないけど、もしそんなことになったら曖昧な気持ちをどこに落ち着ければいいのか分からないから。


だから、原因となりそうなものが見つかってよかった。

というわけで薬が増えました。

それにしてもこのクリニックはお産は扱っていないの?ってくらい妊婦さんが少ない。

時間帯にもよるのでしょうか。

私にとってはそれが楽だったりするのですが。



受付から1時間弱で終了し、さっさと帰りの電車に乗り込みました。


が、問題はここからです。

私は何か行動するまでは迷ったり慎重になったりするのですが、一度決めてしまえば猪突猛進。

あまり迷うことなく突き進むことが出来るタイプです。


だからクリニックの玄関を出て電車に乗るまでは割とすっきりした気持ちでした。


ところが。


いつにも増して目に入るのです。

妊婦さん。

赤ちゃんを抱いたお母さん。


これは結構きつかった。


少しぼんやりする時間が必要と思い、お茶して帰りました。

美味しいものを食べて温かい紅茶を飲んで回復。


帰りに夫の靴下を買い、ひとりじゃないことを再確認しながら帰りました。


さて。


これから週末にかけて忙しくなるので作り置き用のご飯を作ります。


なるべく明るく、

なるべく幸せな気持ちで。


自分に言い聞かせながら過ごしています。

スポンサーサイト

Comment

1. 応援してますよ~。
ココさん受診お疲れ様です~
主治医の口調は、患者にとっては、重要ですよね。ココさん、主治医との相性が良さそうですね。
うさぎは、以前生理不順で、受診していた時、
主治医と相性が悪く、本当に辛い思いをしました。薬も合わず、具合が悪くなり、ホルモン注射は痛くて、無理と言ったら、「そんな事言ってたら、お手上げ?」と言われました((+_+))
医師としての発言じゃないですよね。

ココさん、薬が増えて、副作用などもあると思いますが、身体を大切にしてくださいね。

うさぎも、産婦人課に行ってた頃は、やたらと妊婦さん、子供ちゃんが気になる時期もありました。

ココさん、勇気を出して行動した事によって、
もやもやが解消され、治療してる事は、
素敵な事ですよ。。
2. うさぎさんへ
お医者さんとの相性って、本当に大事ですよね。
ただでさえ精神的にきつい治療ですからやっぱり安心してかかれるお医者さんに出会えたことはとっても幸せです。

あとは夫との関係。
ありがたいことにとても協力的なので感謝しながら過ごすことができています。

不安や不満を持ったときはここに戻って心を立て直しますね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。