*久しぶりの帰省*

結婚して初めて夫婦で私の実家に泊まりがけの帰省をしてきました。

両親はそりゃあもう大張り切りで、私達用の布団を干してくれていたり、すき焼きの材料をどっさり用意してくれていたりで大変な騒ぎでした。

近くに住んでいる弟夫婦も駆けつけてくれて、久しぶりに大勢での晩ご飯。食後には義妹がおいしいワッフルを買ってきてくれていました。

普段2人でのんびり暮らしているもんだからあまりのテンションにちょっと疲れてしまったけど、私達に会うのをあんなに楽しみにしてくれていると嬉しいです。

あっという間の一泊が過ぎ、高速の渋滞に巻き込まれながらやっと戻ってきた我が家。
田舎の実家に比べると5分の1くらいしかない狭~いマンションだけど、それでも最初に出てきた言葉は「やっぱり家が落ち着く~」でした。

この街が私の街。
この部屋が私の家。
この夫が私の家族。

私のルーツはふるさとにあるけど、今の生活はこの場所にしかない。

だから私は今の環境や、唯一の家族である夫のことをもっと大切にしなきゃと思いました。

久しぶりの帰省。
気づいたことはちょっと意外な自分の変化でした。
スポンサーサイト

Comment

1. 無題
+.(ノ*・ω・)ノ*.オハヨオォォ☆゚・:*☆
ココさんの気持ちyおぉく分かる気がします。。。
実家はいいけども
結局は夫で自分の嫁いだとこなんですよね。。。
自分の成長ですね^^
2. きぬっぴ♡さんへ
そうなんです。
実家もいいんだけど、やっぱりいつも暮らしているこの家が私の居場所なんですよね。
ほんとにここが落ち着く、そう思いました。

両親や弟夫婦にとって私の存在がちょっと「お客さん化」していたのも驚きました~。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。