*花梨茶*

喉の弱い夫のために花梨茶を購入しました。
柚茶や生姜湯なんかはよく見かけるけど、花梨茶ってなかなか見かけない。
お店の人によると、花梨の収穫量が多くないのであまり量産できないとのこと。
小さい頃は母がよく花梨のはちみつ漬けを作ってくれていたのですが、あれって貴重だったんですね。
店頭で味見をさせてもらって温まりました。


普通のジャムとしても使えるけど、やっぱりお湯に溶かして飲む方が効きそうです。
果肉もしっかりと入っていて喉によさそ~と期待感が高まりました。


ステッカーもレトロで可愛い☆

早速食後に夫にいれたら「これはいい!」と気に入った様子。
年中喉が痛い~と言っているので、風邪に効くアロマを使ったり、花梨茶を入れたりして予防しています。最近夫は「アロマ、効いてるかも。この頃喉の調子がいい」と効果を実感しているようです。
私が四六時中効能について語っているから洗脳されたのかも??
それでも体調がいいというのは良いことです。

これから冬も本番。
元気に乗り切らなくっちゃ。

スポンサーサイト

Comment

1. 無題
花梨ですか~☆
珍しいですね(*^_^*)
花梨といえばのど飴…のイメージが強いのですが、こちらのお茶もスーッとするのでしょうか?


ココさんの優しさが旦那さまの喉の調子を良くしたんですね*
2. もちこさんへ
花梨といえばのど飴!ですよね~。
花梨茶は甘~くハチミツに漬けてあるだけでスーッとする感じはないですよ。
優しく喉を温める感じです。

夫には「これ、喉に効くから!」とまず言ってから飲ませると効果があるようです(o^-')b
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。