*次回に期待!とポカポカchai*

今日は2回目のAIH後の判定日でした。
そんなにドキドキすることもなく、いい結果、悪い結果どちらも想像しながらクリニックへ。
土曜日ということもあって、待合室はいつも以上の混雑でした。
今日は夫も一緒についてきてくれていたので、待ち時間長くても大丈夫だわ~なんて思いながら座りました。すると意外と早く呼ばれて検査。

診察に呼ばれて先生を待っていると、「お待たせしてごめんね~」と先生登場。
このときの先生の顔見るだけで結果分かりますね。

はい。
今回も残念でした。

先生は「特にダメっていう理由が見つからないから難しいなぁ。とりあえず今回は排卵誘発の薬を変えてみましょう」と。
診察室に入った時からずっと気になっていました、机の上においてある自己注射のキット。

注射が大嫌いな私にとって、自分で注射するなんてありえない世界です。
これはきっと前の人に説明したのがそのままになっているんだわ、と気持ちを落ち着かせていましたが、先生から出た言葉は残酷にも「自分で注射する薬を一度使ってみましょうね」というものでした・・・。

その時の私の頭の中「やだやだやだやだやだやだやだ・・・・」、ただこれだけ。
先生はそんな私をみて「大丈夫、手技的にはとっても簡単で痛くないから」と。
私にとって手技の煩雑さや痛みなんてものはそんなに大したことではなく、それよりももっと根本的な注射に対する恐怖なんです。
でもそこでごねる訳にもいかず、処置室で看護師さんに手技を教わり、視聴室で説明DVDを見せてもらいました。
その時も私の頭の中は「無理無理無理無理無理!!!」。
でも何度か看護師さんに説明を受けて分からない事を質問しているうちに心が落ち着いてきました。というよりも観念した、という感じ。

でも往生際悪く、もし不安なら開始日に来院してもOKの約束を看護師さんと交わし無事帰宅しました。今は大丈夫って思っててもいざ当日になると絶対ビビっちゃうに決まってるので。
仕事が休みの日に当たりますように~ってお祈りしています。

というわけで今回も残念な結果となったのですが、自己注射のインパクトの方が勝っていて今のところ落ち込みはそれほど顕著ではありません。
期待しすぎると苦しいっていうブレーキを知らないうちにかけているのかもしれないけど、いつまで続くか分からない治療なので、これはこれでいいかな、と思っています。

ただ、帰り道にはいつも以上に妊婦さんの姿が目に付いてしまったのでやっぱり心は少し疲弊しているのかも知れません。

元気を出すためというわけではありませんが、帰りに生活の木によって店員さんオススメのChaiを買ってきました。


お湯に溶かすだけの簡単Chai。
スパイスたっぷりなので身体もポカポカです。
ほんのりバニラも心が落ち着いていい感じ。
ひとり時間のお供にしたいと思います。

ドキドキの高温期も終了。
また次の治療に向けてエネルギーをためていかないと。


スポンサーサイト

Comment

1. 無題
ココさんのお気持ち、お察しします。

実は私一年前に婦人科に行って検査を受けたんですが、怖くなってしまい検査の結果を聞きに行けませんでした(>_<)
なので、ちゃんと前に進んでいるココさんは立派ですよね。
私も自分自身に向き合わなきゃ…って思いました。

チャイ美味しそうですね☆
ゆっくりとしたい時にピッタリですね!
2. もちこさん
優しいコメント、ありがとうございました。
実は私もクリニックに行くまでに2年ほど躊躇してました。しかも最初から不妊治療専門の病院には行く勇気出なくて・・・。
もっと早く行っておけばよかったなって思うけど、こういうことって気持ちの準備も大切だからこれが私のタイミングなのかなって思ってます。

やっと気持ちも整って前に進み始めたところなのでとりあえずは清々しい気持ちを保ちながら治療をしています。

どういう結果になるか分からないけど、頑張ってみようかな、という感じ。

気づいたらアラフォーだしぃ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

そしてチャイ!!
飲んだら即ポカポカ~ってなるほどスパイスたっぷりで気に入りました。これから毎日飲んじゃうこと間違いなしです♪
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。