*3回目のAIH~結果*

今日は第3回目のAIHの判定日でした。

朝から雨で嫌な予感。
土曜日は混んでいるから無駄に待合室の椅子を占領してはいけないと思い、夫は家でお留守番。私ひとりで向かいました。
案の定待合室は満席。
通路に置かれた追加の丸椅子に座って待つこと1時間・・・。
ようやく判定の結果を聞くことができました。

結果は、陰性。

半ば予想していたものの、今回はなぜかこれまでよりショックでした。
その理由はAIHの一応の目安が3回までだったから。
AIHで妊娠する人の約半数が3回目までに成功し、上限は6回まで。
3回目でダメならステップアップを考えようということになっていました。
だから3回目までに何とか陽性反応を見たかったというのが本心です。

先生からはこれといったマイナス要素はないものの、私の年齢と医学的な統計から考えるとやはり次のステップに進むのがよいだろうと言われました。

私たちも今回ダメなら次に進もうねと話をしていたので、その場でステップアップ決定。
つまり体外受精です。
これまでとは費用も労力も桁違い。

準備期間が必要とのことで、もう一度AIHを行った後、4月に体外受精に挑戦することになりました。

私の気持ちは・・・。
今回もダメだったことへのショック、かかる費用についての不安、こんなにも医療の手助けを借りないと妊娠の可能性がないのかという劣等感、次もダメだったらどうしようという恐怖、処置自体に対する不安。
反対に医療を受けられる環境にいることへの感謝、夫の協力の心強さ、もしかしたら次は成功するかもしれないという期待、どんなことでも経験だ!という前向きな気持ち。
こんなたくさんの感情で心が揺れます。

それでも今は次に進むしかない。
夫は私よりもドンと構えています。
不妊治療に関しては上手くいかなかったことへの落ち込みはあまりないみたい。これは実際に診察を受ける女性とそうじゃない男性の差でしょうか。単に性格の違い?

とにかく、生活が治療一色になってしまうと私は息が詰まってしまう。
私がそういう状態になればきっと夫のことも追い詰めてしまう。
それは本末転倒なので、出来るだけ明るい妊活生活を送りたいと思います。

頑張るぞ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。