*母への想い*

今日は私の母への想いを綴ってみようと思います。

少し重く、少しとりとめのない文章になってしまうと思いますが書き留めておきたいことがあるのです。


私と母との関係。
それはちょっと複雑です。

性格で言うと正反対。
母は感情的で言葉よりも感情をぶつけてくる人。
小さい頃からどうして母が怒っているのか、どうして怒られるのか分からないことがよくありました。
私はそんな母を見ながら、今何が起こっているんだろうと状況を捉えることで精一杯。もちろんきちんとした理由があって叱られることも多かったけど、やっぱり私にとっての母は気分屋さんでした。

母もそれは自覚していて、気分で怒っちゃうことも多いけどごめんねなんて言ってました。

そのおかげか、生まれつきの性格なのか私は理屈っぽくなって母を言葉で追い詰めてしまうことも多かったと思います。
言葉で理解しようとする私と感情でぶつかってくる母。
それはどう考えても平行線でいつの頃からか私は母とぶつかる事を避けるようになりました。

大学生になって家を離れてからは、母は私を頼るようになりました。
何かあると電話してきてすがりつくんです。
「あなたさえ帰って来てくれたら上手くいく」
そんな依存的な母を私はますます避けるようになり、大学卒業後はさらに実家から遠いところに住むようになりました。

それからつかず離れずの関係が10年以上続きました。

少し関係が変わったのが私が結婚してから。

私自身が精神的に落ち着いたと言うこともありますが、自分が「嫁」という立場にたって母の苦しさが少し分かるようになったのかもしれません。

今では週に何度か電話で話すくらい近い存在になりました。
私にとって母は頼れる存在というよりも、支えてあげなければいけない存在。
そう思えるようになって随分と楽になりました。

これまでは、母に頼りたいのに頼らせてもらえない。そのことに怒りを感じていたんだと思います。
それが屈折した感情をうんでいたんだなって思いました。

もちろん根底には愛情いっぱいに大事に育ててもらったという気持ちがあって、それも余計に複雑になっていました。



そんな母がこの夏、重い病気になりました。

今のところ本人も元気にしているけれど、もしかしたら一緒にいられる時間は残りわずかかもしれません。
それを知って私は、悲しいとか寂しいとかそういう明確な気持ちではなく、空虚な気持ちになってしまっています。

ショックを受けてストレートに感情を表す父と弟。
それを横目に私は冷静、ではないけれどソワソワした気持ちを上手く表すことが出来ません。

もしかしたら来年の今頃には母はいないかもしれない。
そう思うと私は母とちゃんと親子になりたいと思うんです。

そんな関係の私たちなので、一緒に買い物に行ったり旅行に出かけたりなんてことは一度もありませんでした。今になって、そういう普通の事をしてみたいと思います。
ちゃんと母に頼って甘えてみたいと思います。


そして、もう1つ。
母に孫を見せたい。

命がちゃんとつながっていると安心させたい。

遠くない未来に母と別れる「その日」が来るのなら、私はそのために何が出来るのか、何をしたいのか、ずっと考えています。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/08/31 10:08
ココさんこんにちは
初めてお邪魔します。
もう明日から9月ですね~早い。。。
私も結婚してから母親との距離が近くなった気がしています。
私と母の結婚生活は全然違うタイプのものなんですが、やはり何かあると、母は無条件で自分の見方をしてくれると思ったからかな。。。なんてココさんのブログを見ながら 考えていました。
またお邪魔させてもらいます(^-^)
  • 2012/08/31 15:00
  • piyokiti
  • URL
鍵コメさんへ
あたたかいコメントありがとうございました。

気持ちを言葉にしてまとめるのは本当に難しくて、きっとまだまだまとまらないだろうしそれを伝えるなんてことはもっと難しいと思うので、自分のできることを少しずつやっていきたいと思っています。

そこにいることが当たり前だと思っていたけれど、やっぱりいつかはお別れの時が来るんだからせめて後悔のないように、そしてその日が少しでも先になるようにあがいていきたいです。

ブルームーン、雲で隠れてしまっていたけれど、お祈りしました。
piyokiti さんへ
piyokitiさんおはようございます。

コメントありがとうございました。

母との関係が少しスムーズになったことも、結婚してよかったと思えることのひとつです。
昔のようなギクシャクした感じは本当に居心地が悪かったので。

母は私とは別の人間で、母は母で悩んで苦しんでいるんだと思えるようになってからは少し楽になりました。
本当は仲良し母娘っていうのにも憧れるけど、でもこういうのが私たちの関係なんだと思います。

これからも私のやり方で母を支えて、母を頼って、いい時間を過ごせたらな、と思っています。
**ココ**さん  こんにちわ
**ココ**さん大丈夫ですか?

上手く言葉にできませんが
今からでもできることが沢山あると思うので
これから大切なお母様と良い時間を過ごしてくださいね。

お母様のことで**ココ**さんも
色々な不安や焦りなどあるかもしれませんが
**ココ**さんが体調こわすと過ごせる時間が
止まってしまい何もしてあげられなくなるので
無理なさらないようにしてくださいね。
  • 2012/09/01 12:43
  • チョビネコ
  • URL
チョビネコさんへ
チョビネコさんこんにちは。

優しいコメントありがとうございました。
特別なことは何もせず、とにかく普通に母と穏やかな時間を過ごしていきたいと思っています。
結局それが一番やりたいことなのかなって思ったり。

そうですね。
自分が調子を崩してしまったらどうしようもないですもんね。
私が元気で幸せでいることも親孝行だと思うので、今まで以上に気を配りたいと思います。
健康が一番。
これって本当ですね。
自分の母のことを考えながらブログを読ませて頂きました。

母は偏頭痛持ちで月に一度寝込みます。
私や父も何もしてあげることができませんが『側にいてくれるだけで落ち着く』と言います。

母と娘の関係って意外と複雑だったりしますよね。

うまく言葉にできなくて偉そうな言い方になってしまいますが…お母様と素敵な時間を過ごせるように願ってます☆
  • 2012/09/01 18:15
  • うそぴー
  • URL
うそぴーさんへ
うそぴーさんおはようございます。

そうですよね。
母と娘って本当に不思議な関係ですよね。
私は女きょうだいがいないので、女同士といえば母だけ。
でもその母とあまりにもタイプが違うもんだからピンときたことがありませんでした。

どうして私の母は友達のお母さんみたいに頼れるお母さんじゃないんだろう、とかどうして皆普通にお母さんと仲良くお出かけできるんだろう、とか色々と考えたり悩んだりしたこともあるけれど、これが私たちの関係なんだって納得してからは楽になった気がします。

残された時間がどれくらいあるのか分からないけれど、穏やかに過ごせるといいなと思っています。
**ココ**さん、お久し振りです^^
記事をまとめて読ませてもらいました

親子関係ってそれぞれの家庭で色々で、他人にはわからないことが多いですよね
私自身も高校卒業から家を出て、それからずっと離れて暮らしているし
**ココ**さんと同じように母親とぶつかるのをずっと避けてきました
私は未だにその関係が続いている状態です…

**ココ**さんはご結婚されてから関係性が変わったのですね
そして今、お母様がご病気という状況で様々思うことがあるでしょうね
でも、残された時間を大事に過ごすことはできると思うし
これからお母様にしてあげられることや一緒にできることを考える**ココ**さんの気持ちは必ずお母様に伝わっていると思います

お母様、お大事にして下さい


そして、京都でお箸買われたんですね!
ご主人はとても丁寧に説明してくれますよね
私も是非また行きたいと思っています

ほとんどのお箸は手が出ないお値段なんですが^^;
上質なものに触れることはいいことですよね
みーみー*さんへ
みーみー*さんこんばんは。

みーみー*さんも高校卒業以来ご実家と離れて暮らしておられるんですね。
私も家を出てから18年。
もうすぐ、親と離れてからの暮らしの方が長くなってしまいます。

関係性が変わってきたのは確かなんですが、ぶつかり合ってお互いを理解した変化ではないので、何となく居心地の悪さは残ったままです。
今でも帰省は最小限だし、電話で話すくらいが丁度良い関係で・・・。

いきなり仲良し母娘になるのは無理だし、きっとそれも不自然だろうから丁度良い距離で穏やかに過ごしていきたいと思っています。

本当に母と娘というのは不思議な関係ですよね。

そして、お箸!
買ってきました~!!
盛り付け箸しか手が出なかったけど、いつかあのお箸を買うぞ!という目標が出来たのが嬉しいです。
お箸貯金しなくっちゃ^^
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。