*21cmボウルでキノコたっぷりキーマカレー*

昨日は1日中お天気が悪くて部屋の中もずうっと暗いままでした。
暗いと襲ってくるのが睡魔。
荒天の中出勤して行った夫には本当に申し訳ないのですが、ずっとソファでゴロゴロして過ごしました。
何となく寒かったので毛布を引っ張り出してきて、本格的にダラダラスタイル。
録画しておいたドラマを見ながら自堕落な1日を過ごしたのですが、今日は一転いいお天気になるみたいなのでお洗濯に勤しみたいと思います。

さて、昨日の晩ごはんです。
PA232558.jpg
簡単に出来るメニューですが、カレーは具材をしっかり炒めた後ストウブでゆっくり煮込んだのでまろやかな仕上がりになりました。自分で適当に作る時は鍋満タンに作ってしまうのですが、宅配食材だときっかり2人分。
お鍋に余裕があると気持ちにまで余裕が出来て不思議な感覚でした。
使えば使うほど愛着のわくストウブ鍋。
最初はこんな重い鍋使いこなせるのかな・・・。って思いましたが気づけば毎日使っています。
収納場所がないので年中キッチンに置きっぱなしですが(たまに場所がなくて床に置かれていることも・・・)これからも大事に使っていきたいお鍋です。


我が家で愛用中のグレナディンレッド。この光沢と深い色味がとっても素敵。


同じマジョリカシリーズのバジルグリーンも素敵。
次に買うならこの色、と決めています。

ちなみに毎日の炊飯に使っているお鍋はシャスール。
内側がツルンとしたコーティングなのでお米がこびりつきにくいんです。
水加減、火加減の微調整が難しいですが、なれちゃえば炊飯器よりも簡単。
我が家ではお鍋炊飯にしてからというもの省スペースも兼ねて炊飯器はしまっちゃいました。
今のところ不便を感じていないのでこのままシャスールのお世話になろうと思ってます。
この淡いピンクが可愛いんですよね~。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

Comment

おはようございます!

へぇ~・・・お鍋でごはんですかー!
うちは炊飯器に頼りっぱなしです(;´艸`)

やっぱ、炊き上がり違うんですか?


そういえば我が家もストウブです。
バジルグリーンとナスで悩んで、ナスにしました。
バジルグリーンもいい色で 相当悩みました(笑)

あと、ティーマの21㎝のボウル
今すんごい悩んでます
ブラックが欲しいんですけどね。

大きさ的にどうですか?
使い勝手など教えてください!( *´艸`)
**ココ**さん、おはようございます。
ストウブいいですね~。
ずっと欲しいなぁって思ってるんですけど、うちにはル・クルーゼがあるので…。
我が家もル・クルーゼの置き場がなくって、ずっと出しっぱなしです。
土鍋で炊飯も憧れるんですが、どうしてもタイマーに頼ってしまうので、私は炊飯器は手放せないかなぁ。
  • 2012/10/24 10:21
  • hariri*
  • URL
mamumamuさんへ
mamumamuさんおはようございます。

鍋炊飯、炊飯器に比べたらちょっと固めの仕上がりのような気がします。
我が家は玄米なので白米の炊き上がりは分からないのですが、もちもち感は炊飯器の方が上かも。
ただ、私はあんまり柔らかいご飯が好きじゃないので鍋炊飯の方が好みの炊きあがりです。

ストウブ、ナスもいい色ですよね~。私も一瞬迷いました。
お高いからそんなに気軽に手は出せないけど、少しずつ増やしていけたらな~って思ってます。

そして21cmボウル。
とっても使いやすいです。
我が家では丼物、カレー等で大活躍中。
中でもブラックはどんな料理でも美味しく見せてくれる不思議な食器です。
ブラパラとの相性もいいし、上品で大人っぽいコーデができると思います。
傷がつくと白く浮いちゃうのが唯一の難点でしょうか。。。。

でも絶対買い!な器です!!
hariri* さんへ
hariri*さんおはようございます。

素敵なお鍋って出してても絵になるからいいですよね~。

ルクは色とりどりでつい気になってしまいます。
フランスだといいお鍋は代々使い続けていくって聞いたことがあるんですが、よく分かる気がします。

ストウブ、最初は重さに引いてしまってなかなか手を出せなかったんですが、一旦使い始めると全然気にならずにつかえました。料理下手なのに一瞬自分が上手になった錯覚に導いてくれるのも素敵^^

炊飯器、便利なんですけど解体して洗うのがどうもめんどくさくて棚にしまっちゃいました。
また引っ張り出すかもしれないので断捨離の勇気はありません~^^;
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。