*2歳の誕生日プレゼント*

娘が2歳の誕生日を迎えてから既に2週間半…。
やっと誕生日プレゼントを決めることができました。

まだあれが欲しい、これが欲しいとは言わないので特に必要ないかなとも思ったのですが、そこは親の自己満足^^。
選んで買うのが楽しかったりするんですよね。
ちょっと甘やかし過ぎかもしれません。

お姫様願望が出てきたのでプリンセス関連かなぁとか、体使って遊べるものかなぁとか色々と考えたのですが、結局長く使えそうなままごとキッチンにしました。
P7211836.jpg
さっそくとりつかれた様に遊ぶ娘^^

このキッチン、組み立て式でとってもコンパクト。
軽いし移動させるのも楽々です。
何せ狭い我が家、コンパクトなのが一番です。

組み立ても工具いらずで10分もあれば完成。
必要なくなったらまた解体してしまうこともできます。

こちらのお店で購入しました。
たぶん最安値。



後はまだ届いてないけど木製のお誕生日ケーキ。
これはいつも行ってる児童館で大人気。
いつも誰かが取り合いしてます^^
児童館にあるものは少し古いデザインみたいで、今は同じものを見つけることができなかったので一番似ているこちらを。

娘はこっちの方がよろこぶかも。

去年のクリスマスにままごとセット一式を買ったので、合わせて遊べそうです。

ちなみに去年買ったのはこれ。
結構乱暴に扱ってますが、色落ちもなく、とっても丈夫です。
最近やっと使いこなせるようになった感じ。


ままとごしながら「お母さんのまね~」と言ってる娘を見ると何だかほっこりする母でした^^




にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

*ママバッグ、あれこれ*

娘が生まれた時に張り切って買ったマザーズバッグ。


とってもかわいくて、大好きなバッグですが最近は殆ど出番がありません。
ちょっと遠出したり、実家に帰省するときに使うくらい。


最近はもっぱらカンケンリュックです。

私が持っているのはオークル。
落ち着いた黄色が可愛いです。

児童館に行っても持っているママが多くて、何となく気まずくなる瞬間もありますが、軽くてたくさん入って本当に重宝しています。買ったのが去年の冬だけど、きっと毎日使ってます^^

リュックって両手が使えるから子どもとのお出かけには本当に便利なんだけど、夏は背中が猛烈に暑いんですよね…。
汗も気になるし、かといってトートバッグだと荷物になるし…。

斜め掛けバッグも魅力的なんだけど、なぜか私斜め掛けした日は肩が凝ってしょうがないんです。凝り過ぎて頭痛がするくらい。
荷物入れ過ぎなのかな。

ここ数日の湿度と気温の高さに既にバテバテ。
日焼け対策で長袖着て帽子かぶったらもうサウナ状態です。
公園遊びも午前中の1時間が限度でした…。

これから夏本番、みんなどうやって過ごしてるんだろう。
先が思いやられる~。






昨日公園で初めて会った素敵ママが持ってたカンケン。
ブラックにレザーってかなりかっこよかった。
サマーニットに日傘っていうこれまた素敵ないでたちで。

ちなみに私は夫に「はちみつ農園の人みたい」と言われる格好。
オシャレからは程遠いですが、紫外線対策は万全です^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

*2歳の記録*

娘がとうとう2歳の誕生日を迎えました。

あ~、この子が生まれてからもう2年かぁ・・・としみじみ。
最初の2か月は体も辛くて本当に長く感じたけど、それからはあっという間。
1歳代の1年なんて本当に一瞬だった気がします。

何にもできなかった子が歩いて食べて喋って…。
人間の成長ってすごい。
子どもは3歳までに一生分の親孝行をするってかの永六輔先生もおっしゃっていましたが、本当にその通りだと実感しています。


さて、そんな娘の現在の記録。

【生活】
睡眠リズムがついてきて、朝まで通して寝てくれるようになりました。これは本当にうれしい!大体22時前から7時までの9時間睡眠です。その代わりお昼寝が少し短くなって昼食後2時間寝ていたのが1時間程度に。昼間につかの間の自由時間を堪能してのでこれはちょっと残念。

食事は相変わらずの大食漢。昨日もお好み焼きを焼いたら大人一人前をぺろりと完食でした。
基本的に何でも食べますが、最近は野菜を嫌がるように。
調理法を工夫して何とか食べさせています。

オムツはまだ外れる気配なし。
寝起きにトイレに連れて行く習慣はつけようと頑張っていますが、なかなか道は険しそうです。

ちなみにおっぱいも大好きなのは変わらず。
昼間は大丈夫ですが、夜寝る前だけは無理みたい。



【言葉】
きっと娘が一番得意なことがおしゃべり。
1歳10か月くらいから言葉爆発。
最近はいっちょ前に話します。
「お母さんは向こう行ってご飯作ってて」「ちょっと待っててね、後で○○するからね」など、文章で話します。


【運動】
お喋りに対して運動は苦手。
公園に行っても走り回って遊ぶというよりもその場でじっと砂遊びを楽しむタイプ。
慎重なのか遊具にも興味を示すもののなかなか自発的には遊びません。
ちょっとサポートして面白いと分かると大丈夫なのですが。
好きなのはブランコ、滑り台。この二つは安全確認済み^^


【好きなこと】
始まってしまったプリンセスブーム。
洋服はチュールスカートやフリルの付いたワンピースがお気に入り。
西松屋で買ったプリンセスセットのティアラを毎日つけています。
ディズニープリンセスにも憧れが。
毎日の洋服選び、揉めます…。
あと好きなのはままごとかな。
100均で鍋を買ったら大喜びです。
歌やダンスも大好き。しまじろうDVD見ながら踊ってます^^
最近はトトロも好きで毎日ヘビロテ。


【性格】
とにかく内弁慶。
慣れた場所や人には大丈夫ですが、初めて会ったお友だちに対してや初めて行く場所ではとってもおとなしい子。
家の中での傍若無人さを全く感じさせないくらいです。かと言ってお外が嫌いなわけじゃなく、出かけるのは大好き。
1人っ子なのでなるべくいろんなところに連れて行って慣れさせたいと思っています。


・・・と、こんなところでしょうか。
体重や身長はまだ測ってないのですがおそらく体重は10㎏ちょっと、身長は80センチ台前半だと思います。
なので体はちょっと小さめ。
生まれてからずっと標準の下の方を推移しているので、娘なりに順調な成長です。
抱っこはかなりきつくなってきたので外出先で抱っこをせがまれると断ってしまうことも…。
最近「おたーさん(お母さん)、歩きなさいって怒る」とパパに言いつけてるところを目撃しました。油断できません^^


今のところ大きな病気もせずすくすくと育ってくれています。
これからも健康に楽しく、幸せな人生を過ごしてほしいと母は願ってます。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

*どうする?2人目*

最近娘の同級生のママたちが続々と2人目を妊娠されています。

暫く見かけないな~と思ったらお腹が大きくなってた!なんてことが多くて。
「ずっとつわりで引きこもってて~」というのが定番。

そっか、もうそろそろそういう時期なんだよねとしみじみしています。

あ、ちなみに私は2人目の予定も計画もありません^^。

娘がおしゃべりできるようになったり一人でできることが増えてきたりして、やっと何となく意思疎通しながら毎日楽しめるようになってきたと思ってたところなのに、世間は2人目にまで考えを馳せていたなんて!!!
そんな余裕、私にはないよ~。

とにかく、おめでたいことなんだけど、今まで一緒にのんびり食事やトイトレの話をしていたお母さんやこどもたちが遠くに行ってしまったようで一抹の寂しさを感じてしまっています。
やっぱりこども1人と2人ではエネルギーが違うよね~、もうそっちの世界に行ってしまったのね、的な。

周りは「40歳でも産めるわよ!大丈夫、大丈夫」なんて言うけど、いえいえそんなに簡単じゃありませんから。
娘を抱えてあの不妊治療に挑む自信はこれっぽっちもありません。
経済的にも精神的にも時間的にも無理無理。

でもまぁそんなことは言えるはずもなく、「いや~、そうですかねぇ」と半笑いを浮かべるくらいですけど。


というわけでみんなどんどんお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていっています。

夜、娘に「うちに赤ちゃん来たらどうする~?可愛いよ」と言ってみたら

「絶対いらん!赤ちゃんほしくない!」

と拒否でした^^

まだまだお父さんお母さんを独り占めしたいみたいです。
大きくなったら「きょうだいほしかったな~」なんて言う日が来るのかしら。

それはそれで困っちゃうんだけど^^




にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

*ママ友事情*

母になって2年、娘が生後6か月を過ぎるころから毎日足しげく児童館へ通う日々。
当然そこには同じ年頃のこどもを持つお母さんもたくさんいて、何となく顔見知りになっています。

でも…。

ママ友一人もできません!

あ、出来ないというには少し語弊が。
仲良くしているママさんは2人います。

1人は産院で知り合ったママさん。
陣痛をこらえながら早朝6時の診察で共に廊下で順番を待ちながら支えあった仲。
もう1人は去年親子教室で知り合ったママさん。

2人とも距離感がとても心地よくて色々と話せる仲。

でも1人は職場復帰してなかなか都合が合わず、もう1人は実家の近くに移住しちゃってこれまた滅多に会えず…。

というわけで生活環境が似ている(と思われる)児童館に通うママ友ができないという訳です。

もちろん児童館で会えばそれなりに話をします。
皆さん常識的で、接する中で嫌な思いをしたことなんて一度もない。

こどもたちも、時々おもちゃを取り合ったりなどのけんかをしながらもみんないい子に遊んでます。

こんなに毎日会っていながらお互いの名前も知らないなんて結構違和感ある集団だよな~なんて思ったり(知っているのは子どもの下の名前だけってことが多い)。


ただ、1年半ほど通った中で気づいたことがあります。

どうやら児童館に通う目的として、
①子どもを遊ばせるため
②ママ同士の交流、リフレッシュのため

の大きく2つがあるようです。

私はありがたいことに育児ストレスも感じることなく比較的満足した生活を送れていたので、当初①の目的しか思いつくことなく通っていました。それは今でも同じかも。
なので、児童館で遊ぶときはずっと子どもにつきっきりです。


でも中には②のママさんたちも一定数いて、そのママさんたち同士は結構な確率で仲良くなって児童館でもグループでお喋りしていたり、お互いの家を行き来する仲になるなどハイスピードで仲良くなっている様子。

女子のグループにありがちなことですが、一度完成したグループに入るってことはかなりの困難を極めます。
という訳でわたし、完全に出遅れた!!

しかも①のタイプのママさん達はやがて児童館には来なくなることが多い気がします。
理由はよく分からないのですが、何となくグループに属さないことでその場に居づらくなるのかな。
公園に行っても見かけないし、みんなどこで子どもを遊ばせてるんだろう…。謎です。


他のママさんたちがグループで楽しそうにお喋りしている中、隅の方で娘とひっそりおままごとをしている時にふと寂しさを感じることはありますが、じゃあ自分はママ友が欲しいのか?と聞かれると、「よく分からない」というのが本音です。

元々べったりした付き合いは苦手で、今でも友達とは年に数回連絡を取る程度。
でも実際会ったらブランクを感じることなく楽しく過ごせるし、友だちもそういうタイプばかり。

距離感って結構大事だからこれが合わないのに無理してお付き合いするとお互い負担になりそうだし。
それに個人の付き合いだけじゃなくて子ども含めての関係だから、こども同士の相性も結構重要。
そういうことを考えるとママ友って簡単にできるわけじゃないよね、と思います。



これから長~いママ生活。
気の合うお友達が母娘そろってできますように。



にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。